スリランカ伝統医師家系を継ぐ、アーユルヴェーダドクター来日決定

本スクールセラピストコース修了後のスリランカでの講座を担当してくださっている、スリランカアーユルヴェーダ医師・Dr.Buddika Karannagodaの来日が決定しました。

*主催:SFAA


Dr.Buddika Karannagodaはスリランカ伝統医療省認定アーユルヴェダ医師(B.A.M.S)で、現在はオーストラリアで精神医療も研究なさっています。

臨床医としてクリニックで診察する傍ら、アーユルヴェーダセラピストの養成講座に力を入れてこられたドクターです。

スリランカに残る5つの医師家系

スリランカではアーユルヴェーダ医師の家計が脈々と続いています。

ヨーロッパ植民地時代に、スリランカの伝統医療は駆逐され、その技術や知識はかなり失われてしまいました。

しかし、現在も代表的な5軒の伝統的アーユルヴェーダ医師の家系が残っています。

アーユルヴェーダは8部門の科があります。

内科、外科、耳鼻科、小児科・産科、毒物科、精神科、強壮科、性医学科

5つの伝統家系はそれぞれ専門分野を持っており、Dr.Buddika Karannagodaの母方の家系は十二指腸、子どもの栄養失調等を専門にしている家系です。

スリランカのアーユルヴェーダドクターの中には施術や薬の調剤ができない医師もいる中、Dr.Buddika Karannagodaは生まれながらにしてアーユルヴェーダの治療をみて育った方なので、施術、調剤ができるのはもちろん、アーユルヴェーダ薬草について深い知識を有します。

今回は日本のアーユルヴェーダサロンセラピストに即使える「アーユルヴェーダビューティ」「トリートメント」といった講座を予定。

12月、日程が決まり次第順次告知いたします。