全ては、サロンに活かせる講義

リーラアーユルヴェーダスクール、第一回講義は

「なぜ理論を学ぶ必要があるのでしょう?」

から始まります。

ここをしっかりわかっておかないと、サロンを開くどころか

勉強すればするほど、サロン開業から遠ざかるんです。


当スクールは、「学ぶためのスクール」ではないんです。

「アーユルヴェーダサロンを開くためのスクール」なのです。

ですから、全てはお客様をお迎えした時に必要な知識であり、技術を教えます。

理論はなぜ学ぶのか。

セラピストがアーユルヴェーダ理論を学ぶのは

「深い知識を持つセラピストになる」

だけが理由ではないのです。

なぜ理論が必要なのか、考えられるようになると、人気アーユルヴェーダセラピストになれます。